頭皮クレンジングと保湿美容液の違いとは?

MENU

すこやか地肌体験談

頭皮クレンジングと保湿美容液の違いとは?

 

美容院などで勧められる頭皮クレンジング…確かに気持ちが良くてスッキリします。
それと同時に、近年の頭皮美容で必ず言われている保湿美容液の大切さも興味があります。

 

さて、みなさんは頭皮クレンジングと保湿美容液の違いはわかりますか?
分かりやすく説明していきたいと思います。

頭皮クレンジング

薬液を使用して、毛穴に詰まった汚れ・皮脂などを溶かして浮かせる働きをします。
頭皮や毛穴が綺麗になることで、ニオイの原因となる物質を取り除くことが出来る・髪の毛にツヤ・コシが出るなどの効果が期待できます。

保湿美容液

保湿成分が主な成分となり、頭皮に使用することによって潤いを与えます。
頭皮を乾燥から防ぐバリア機能を果たし、乾燥によるフケ・痒みなどを抑える効果が期待できます。

 

このように頭皮クレンジングと保湿美容液では、全く異なる働きをすることが分かります。
クレンジングは余分な物を取り除く・美容液は必要なものを守るという風に考えると分かりやすいかもしれません。

 

頭皮クレンジング・保湿美容液のメリット・デメリット

使い方によってはそれぞれにメリット・デメリットが起こります。

頭皮クレンジングのメリット
  • 皮脂の詰まりなどを溶かして落とすので、毛穴が綺麗になりスッキリする。
  • 頭皮がベタつく感じのする方はスッキリするし、ニオイやベタつきを抑えることが出来る。
頭皮クレンジングのデメリット
  • 薬液が強いと皮脂を取り過ぎてしまい、乾燥などのトラブルを招きやすい。
  • 乾燥気味の方はトラブルの元になるので使用しない方が良い。
  • 万人向けではない。
保湿美容液のメリット
  • 薬剤を使用しないので、安心安全に使用できる。
  • 頭皮をバリアする効果があるので、乾燥気味の方はフケ・痒みを抑えることが出来る。
保湿美容液のデメリット
  • あくまで保湿が目的なので、汚れを取り除く効果はない。
  • 塗り過ぎると髪の毛がベタつく・ボリュームが無くなる。

いかがでしたでしょうか。
やはりそれぞれにメリット・デメリットがあります。
自分の頭皮の状態に合わせて適切な方をしようすることをおすすめします。

 

保湿美容液の中でおすすめは「すこやか地肌」

さて、ここまで頭皮クレンジングと保湿美容液の違いについてお話してきました。
どちらが良いというのは一概には言えませんが、保湿美容液の方がどんな方にとっても必要なものと言えます。

 

保湿は頭皮の環境を守る上で1番重要なことです。

ですから積極的に保湿を行って欲しいと思います。

 

特に頭皮クレンジングをした後は、皮脂が取り除かれて乾燥しやすくなっています。
最後の仕上げとして保湿美容液で保湿してあげると、その後のトラブルも起こりにくくなります。

 

保湿美容液でおすすめしたいのが「すこやか地肌」という美容液です。
こちらは美容成分99.6%で、添加物など地肌に必要のないものは使用せずに作られた安心安全な商品です。

 

赤ちゃんからお年寄りまで幅広く使えるのもおすすめの理由です。
乾燥が気になる方、頭皮クレンジング後の保湿として是非活用してみて下さい。

ローション・オイル・美容液を比較してみました

頭皮のケア用品の中にも、様々な種類があります。
ローション・オイル・美容液など、それぞれの特徴や使い心地・メリット・デメリットはどのようなことがあるのでしょうか?
これから頭皮ケアを始める方必見の3大ケア用品の比較をご紹介します。

 

特徴

ローション

化粧水のような感覚で使用できる、さらっとした使い心地なのがローションです。
水のように地肌に浸透していくのでベタつきが無く、乾燥タイプの地肌・脂っぽいタイプの地肌の両タイプに向いています。

オイル

オイルには植物性と鉱物性の2種類があります。
植物性はオイルの中でもさらっとしており、よりナチュラルに使用することが出来ます。
鉱物性はやや重めのテクスチャーで、シリコーンなどが含まれていると髪の毛にツヤを与えてくれたり、手触りをよりサラサラにしてくれます。
乾燥タイプの地肌に向いています。

美容液

ローションとオイルの中間の役割を果たします。
髪の毛や頭皮に有効な成分をたくさん含んでおり、乾燥地肌タイプへの保湿・保護はもちろん、脂っぽい地肌タイプの保湿にも役立ちます。
ローションより重くてオイルより軽い…そんな万能さを持ち合わせています。

頭皮の痒みへの効果

ローション

化粧水のように軽いつけ心地なので、素早く地肌に浸透していきます。
乾燥タイプの地肌はとにかく保湿が1番重要です。
たっぷり使用することで頭皮の痒みも減少していきます。
脂っぽいタイプの地肌は、皮脂を落として清潔にした後に保湿を行うと良いです。
適度な使用で頭皮バランスを整え、痒みを抑えることが出来ます。

オイル

乾燥タイプ地肌の方で、より潤いや保護をしっかりと行いたい方に使用しましょう。
オイルが頭皮に浸透することで、頭皮が保護されて乾燥から守ります。
乾燥をしないので痒みも抑えることが出来ます。
脂っぽいタイプの地肌の方には、油分が酸化してしまう可能性がありますのでおすすめしません。

美容液

適度な保湿成分と適度な油分を含む美容液は、どちらのタイプにも有効です。
頭皮に水分を与えて、さらにバリアーまでしてくれますので頭皮のバランスが整い痒みを抑えることが出来ます。

使用方法

ローション

洗髪後・もしくは乾いた髪の毛・地肌に使用していきます。
髪の毛をきちんと掻きわけて、地肌に直接塗っていきましょう。
その後軽く揉みこむようにマッサージをして浸透させると、より効果的です。

オイル

乾いた髪の毛に使用するタイプは、髪の毛・頭皮に薄く馴染ませてからドライヤーを使用してじっくりと浸透させていきます。
この時頭皮に沢山付けてしまうとベタつきの原因となりますので、薄く付けるようにして下さい。
マッサージオイルの場合には、濡らした髪の毛と地肌に適量を付け頭皮をマッサージしながら浸透させます。
2.3分タオルで包んで蒸らすとより浸透しますのでおすすめです。
その後はしっかりと洗い上がしてください。

美容液

乾いた地肌・濡れた地肌両方に使用出来るものが多いです。
髪の毛を掻きわけて、地肌に直接塗っていきましょう。
全体に行き渡らせたら、頭皮を揉みこむようにマッサージをして浸透させていきます。

メリット・デメリット

ローション

○軽い使い心地
○乾燥タイプ・脂っぽいタイプの地肌両方に使用できる
○お値段が比較的手ごろ
×顔や肩に垂れてくることがある
×さっぱりし過ぎて満足できない場合もある

オイル

○しっかりと潤う
○香りが長続きする
○髪の毛のパサつきも防ぐことが出来る
×人によってはベタつきを感じる
×価格が高めのものが多い

美容液

○保湿(水分)と保護(油分)のバランスが良い
○乾燥タイプ・脂っぽいタイプ両方に使用できる
○ベタつきが少なく、良く浸透する
×価格が高めのものが多い
×各商品で成分が異なるので、自分に合わない場合もある

 

いかがでしたでしょうか。
このようにローション・オイル・美容液それぞれの違いを見てきました。
みなさんそれぞれ使い心地などの好みがあると思いますが、頭皮ケア初心者の方におすすめなのが万能な美容液です。

 

頭皮のトラブルは季節を問わずにやってきます。
お気に入りのケア用品を見つけて、毎日の頭皮ケアを楽しみましょう。

 

関連ページ

乾燥が気になる季節におすすめ<頭皮保湿ケア用品ベスト8>
頭皮かゆみ.netでは、頭皮の痒み(かゆみ)の原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
保湿ケア商品の売れ筋人気シャンプーランキング
頭皮かゆみ.netでは、頭皮のかゆみの原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
頭皮の保湿ケアで評判な頭皮用オイルベスト3
頭皮かゆみ.netでは、頭皮のかゆみの原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
頭皮の保湿ケアで評判な頭皮用ローションベスト3
頭皮かゆみ.netでは、頭皮のかゆみの原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
頭皮のかゆみに効果的な保湿美容液の3つの選び方
頭皮かゆみ.netでは、頭皮の痒み(かゆみ)の原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
口コミで話題の頭皮クレンジングは効果あるの?
頭皮かゆみ.netでは、頭皮のかゆみの原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。