頭皮が痒い時は必見!<お風呂での正しい頭皮の洗い方>

MENU

すこやか地肌体験談

頭皮が痒い時は必見!<お風呂での正しい頭皮の洗い方>

頭皮がかゆい時の正しい洗い方

 

頭皮が痒い…そのような悩みを持つ方は多くなって来ています。
頭皮が痒いとき、頭を洗ってリセットしたくなることがあります。
そんな時みなさんは、どんな洗い方をしているでしょうか?

 

痒い部分を集中的にゴシゴシと掻くようにして洗ったり、爪を立てて洗ったり、洗髪用ブラシなどで力を入れて洗っていませんか?

 

このような洗い方は、確かに一時的には痒みが収まるので気持ちが良いのですが、ゴシゴシ洗いはトラブルの元でしかありませんので注意が必要です

 

頭皮は皮膚が薄く傷が付きやすい場所でもあります。
ゴシゴシ洗うことによって傷が付いてしまい、そこからばい菌が入ったりすると炎症を起こす可能性があるのです。

 

また、刺激が強すぎるシャンプーが原因であったり・乾燥などの外的要因・ストレスなどの心的要因が原因のこともあります。

 

様々な原因が考えられますが、まずは基本的なことであるシャンプーについてもう1度見直して頂きたいと思います。

 

私達の心理として、「シャンプーの量を多く使えば汚れも沢山落ちるのではないか…」という考え方が浮かぶと思いますが、これは全くムダなことです。
それどころか、洗い残しの原因となって頭皮のトラブルを引き起こす原因となりますので絶対に止めましょう。

 

それでは、正しい頭皮の洗い方をご紹介したいと思います。

 

頭皮の正しい洗い方

シャンプーの量は適量を守りましょう

シャンプーの量が多ければ汚れが落ちるかというと決してそうではありません。
返って刺激が増してしまうので、適量を心掛けて下さい。

 

シャンプーの適量は、各シャンプーによって異なりますが1プッシュが通常です。
髪の毛の長い方は2プッシュ程度が良いでしょう。

 

今日シャンプーを使う前に、ご自分の使っているシャンプーの裏面を良く見てシャンプーの適量を確認して下さい。

 

掌を大きく開いて指の腹で洗います

頭皮小さな円を描くようなイメージでゆっくり指を動かします。
この時に毛穴から汚れや皮脂を絞り出すようなイメージで行うと効果的にマッサージが出来ます。

 

痒い部分こそ優しく丁寧に行いましょう。

 

しっかりとすすぎましょう

シャンプーの洗い残しは頭皮のトラブルの元になります。
髪の毛の根元部分からしっかりとすすいで、洗い残しが無いように気をつけて下さい。

 

しっかりすすげたと思うには、どうやって確認すれば良いのでしょうか?

 

方法は決して難しくありません。
まずは全体を洗い流していきましょう。
その次に各パーツに分けて洗い流していきます。

 

頭頂部・側頭部左右・後頭部…そして忘れてはならないのが、耳の後ろの部分・えりあし部分です。
細かい部分もしっかりブロッキングして、順序立てて行うようにしましょう。

 

根元部分に掌をしっかり入れ込み、地肌がヌルヌルしていないか確認します。
洗い残しがあれば、掌と指を使って優しくゆすぎましょう。
この時にゴシゴシと力を入れてはいけません。
あくまでも丁寧に行って下さい。

 

これが正しい洗髪方法です。
痒い部分こそ刺激を与えないようにすることが最大のポイントとなります。

 

頭皮がかゆい時の正しい洗い方

 

この方法を試してみて、それでも痒みが引かない場合にはシャンプーの成分の見直し・お湯だけで洗髪するなどの方法があります。
痒みがあるからと洗わないでいると、余計に乾燥や汚れが溜まって症状が悪化する場合があります。

 

大抵の方は痒みも減少してくるのですが、痒みが酷くなる場合には症状が進行している可能性が高いので早めに医師の診断を仰いで下さい。

 

頭皮の健康は毎日の洗髪から生まれます。
刺激を与えない正しい洗髪をして、健康な頭皮を手に入れましょう。

頭皮がかゆいときにしてはいけない3つの注意事項

頭皮が痒くて仕方がない時、自分なりの対処法が行われる事があると思います。
しかし実は良かれと思って行っている事が、頭皮に対して逆効果を招いている事があるため、頭皮が痒い時にしてはいけない注意点をチェックしていきましょう。

 

痒くても掻きむしらない

 

頭皮が痒い時、とにかく痒みが我慢できないために掻きむしられるのは良くありません。
痒いからといってかくと、爪で頭皮を傷つけてしまい、かさぶたを作る原因になったり、痒みとは別にフケを余計に出してしまったりする原因になります。

 

また、かくのは良くないと思い、頭皮を軽く叩くのも避けるべきです。
頭皮に刺激を与えるとさらに痒みを増す原因になるため、注意しましょう。

 

育毛剤などを使い続ける

 

普段から育毛剤や育毛トニックを使っている方で、頭皮が痒くて悩んでいる場合、それは育毛剤などが原因で起こっている痒みの可能性があります。
肌に合わない商品を使っていると、肌に刺激を与えてしまい、痒み、フケ、などの症状を引き起こす原因になってしまいます。
そのため、もし痒みに悩まされている場合には、それらの商品の使用を一旦ストップするのが大切です。
また、必要に応じて専門医に相談してみましょう。

 

何度も洗髪をする

 

痒みを我慢できない方がやりがちな事として、何度も頭皮や髪の毛を洗う事です。
確かにそれで痒みが一時的に取れるかもしれませんが、実際には必要な頭皮の皮脂まで落としてしまい、頭皮の乾燥を招いてしまいます。
そうすると余計に痒みを増してしまったり、あるいはフケをたくさん出してしまう事になったりするため、望ましい対処法ではありません。
何度も頭を洗って対処している方は、それよりはシャンプーなどを見直す方が効果的と言えるでしょう。

 

意外にもやっていた事が実は頭皮に逆効果を与えてしまっているという事は稀ではありません。
もし、これらの注意点を行ってしまっている場合には中断し、適切な頭皮のケアを行って痒みを取り除くようにしましょう。

関連ページ

頭皮のかゆみにおすすめの簡単予防方法3選
頭皮かゆみ.netでは、頭皮の痒み(かゆみ)の原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
頭皮のかゆみで乱れる前に!<日常生活での3つの注意ポイント>
頭皮かゆみ.netでは、頭皮の痒み(かゆみ)の原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
強い頭皮を作るために日常生活で行なう3つのポイント
頭皮かゆみ.netでは、頭皮の痒み(かゆみ)の原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
頭皮のかゆみ・フケに効果的とされているシャンプーは危険?!
頭皮かゆみ.netでは、頭皮の痒み(かゆみ)の原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
毎日の洗髪時に簡単頭皮マッサージで頭皮も心も健康に!
頭皮かゆみ.netでは、頭皮の痒み(かゆみ)の原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。
頭皮の乾燥を体内から防ぐ方法<栄養素・食事について>
頭皮かゆみ.netでは、頭皮の痒み(かゆみ)の原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。