頭皮の乾燥を体内から防ぐ方法<栄養素・食事について>

MENU

女性の頭皮

頭皮の乾燥を体内から防ぐ方法<栄養素・食事について>

頭皮の乾燥を防ぐ栄養素・食事

 

冬場は湿度が低くなり、外気が乾燥してくると共にお肌の乾燥に悩みますよね。
頭皮もお肌の一部ですので、当然乾燥します。

 

乾燥が酷くなると痒み・フケなどの不快な症状を引き起こしますので注意が必要です。
元々乾燥肌の方などはこの季節、頭皮の痒みやフケなどで悩まされる方も多いのではないでしょうか。

 

乾燥肌による頭皮のトラブルの対処法として、シャンプーの仕方を変える・頭皮専用ローションなどで保湿を心掛けるなどがあります。
(参考:頭皮かゆみの主な7つの原因・症状〜痒みで悩んでいる方は必見〜)

 

ただ、外側からのケアだけでなく体の内側からのケアも併せて行うことで、より効果が発揮できます。
具体的なケアの方法について詳しく説明しますね。

 

どんな栄養素が頭皮の乾燥を防ぐのに効果的?

それでは、頭皮にとってどのような栄養素をふくむ食事が効果的なのでしょうか?

 

コラーゲン

コラーゲンを含む手羽先

まず代表的なものとしてコラーゲンが挙げられます。
コラーゲンを多く含む食材として、鶏の皮・手羽先・豚足・ふかひれなどがあります。
乾燥が気になる場合には、これらの食材を意識して摂るようにしてみましょう。

 

コラーゲンが体内で生成される時に、ビタミンCと鉄も使われます。
ですからビタミンCを多く含む果物や野菜、レモン・みかん・苺・トマト・キャベツなどや鉄を多く含む食材、レバー・納豆・小松菜・ほうれん草・パセリなども併せて摂るように心掛けて下さい。

 

ビタミンB6

ビタミンB6を含むバナナ

ビタミンB6も頭皮や髪の毛に良いとされています。
これらを多く含む食材は、わかめ・昆布・ひじきなどの海藻類・キャベツ・バナナなどがあります。

 

適度な油分

油分を含むナッツ

そして乾燥知らずのお肌には、適度な油分も必要です。
良質な油分が豊富で体にも良いとされているのが、アーモンド・カシューナッツなどのナッツ類です。
良質な油分がお肌に潤いを与え、キメを整え滑らかにしてくれます。

 

間食としてナッツ類を摘まむと健康にもダイエットにも効果がありますので、是非試してみて下さい。

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンを含む豆腐

忘れてはならないのが、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンです。
女性ホルモンがしっかりと機能していると、お肌の新陳代謝を活性化させたり・お肌にハリや潤いを与えたりして若々しく保ってくれるので納豆・豆腐・みそなどを積極的に毎日の食生活に取り入れるようにしましょう

 

頭皮の乾燥を防ぐのに効果的なレシピ

大切な栄養素については分かりましたが、どんな食事をとったら良いのでしょうか?
今回は乾燥知らずの肌になる、とっておきのレシピをご紹介したいと思います。

 

お鍋

乾燥が気になる季節は秋〜冬にかけてがピークです。
外も寒いですから、体も温まり、お肌も潤う、お鍋がおすすめです。

 

お鍋ですので、基本的には何を入れても構いません。
しかし次の具材は必ず使うようにして下さい。

 

コラーゲンで保水力をあげる…鶏肉(必ず皮つき)・手羽先

コラーゲン生成の縁の下の力持ちビタミンC…・キャベツ・トマト・レモン

頭皮や頭髪に良いビタミンB6…キャベツ・わかめ

女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボン…豆腐・味噌

良質な脂質…アーモンド・カシューナッツなどのナッツ類

 

和風・洋風どんな味付けにするのかによって組み合わせる食材は違ってくると思いますが、
上記の食材を出来る限り多く使って、体の内側からも潤いを補給しましょう。

 

例えば、大豆イソフラボンを多く含む味噌を味のベースとするのもオススメです。
豆乳味噌でまろやかに・坦々麺風ピリ辛で刺激的に・定番の味噌味でほっこり…と様々な味を楽しむことができますよ。
自分だけのオリジナルレシピを考えてみんなに披露するのも、とても楽しいと思います。
仕上げにアーモンドやカシューナッツを細かく砕いたものを散らして食べると、香りも香ばしく食感もアップするので是非試してみて下さい。
特に豆乳味噌風味・坦々麺風ピリ辛味の場合には、より一層コクが出て濃厚なスープを楽しむことが出来ます。

 

 

 

サラダ

キャベツやトマトの栄養素を効率よく摂取するなら、丸ごとサラダにしてしま方法もあります。
野菜のビタミンCには水溶性のものが多いので、ゆでると栄養価がさがってします。
そのため加熱しないか、加熱しても短時間が良いでしょう。
わかめや豆腐を使った和風のサラダも美味しいですよね。

 

 

このようにお肌に良い食材を沢山使用して、体の中から乾燥知らずの健康なお肌を目指しましょう。

頭皮もお肌の一部です。
毎日の小さな積み重ねが実はとても大切ですので、気をつけながら生活するようにしましょう。
体の内側から潤えば、自ずとお肌も潤ってくるのです。
健康な頭皮と頭髪を作るためにも、栄養のある食事を心がけていきましょう。

関連ページ

頭皮のかゆみにおすすめの簡単予防方法3選
頭皮かゆみ.netでは、頭皮の痒み(かゆみ)の原因であるフケや湿疹頭皮がなぜ起こるか?基礎知識や予防対策などを掲載しています。また、頭皮の「乾燥」によるかゆみ対策の為に実際に管理人が行っている保湿美容液「すこやか地肌」の体験談も掲載中です。